さがみはら市民おひさま発電所が竣工
3月5日点灯式〜太陽光発電所ネットワークPVさがみはら
日時 : 2011年3月5日
場所 : 相模原市大野台のこどもセンター

写真をクリックすると大きく表示されます

相模原市大野台のこどもセンター屋上に昨年12月に完成していた、さがみはら市民おひさま発電所(3.42kW)の正式な点灯式が、去る3月5日(土)午後1:00〜3:00に大野台こどもセンターで開催されました。この市民おひさま発電所はソーラーサポーターになってくださった多くの市民と企業・団体の皆様のご寄付とグリーン電力基金の助成金を得て設置されました。

この点灯式には子どもたちが様々に参加協力してくれました。こどもセンター入口では児童クラブの子どもたちが作ってくれた赤やオレンジの花で飾られた看板が皆さんを出迎えました。第1部セレモニーでは子どもたちがスイッチを押して「おめでとうソーラー発電」という看板を光らせ、そのLEDにもおひさまでできた電気が使われていることをアピールしました。第2部で子どもたちは手回し発電機と太陽光の発電との勝負「太陽光発電でドン」にチャレンジしたり、ソーラーカーを走らせたり、ソーラークッカーで作ったおやつを食べたりして、おひさまのパワーをいっぱい感じてもらえたと思います。

参加者のアンケートからは「子供が使う建物に設置することにより省エネになることに加え教育にもなるのでもっと広げてほしい。」「地球環境を守ることの足元の活動になる。公共施設を通して市民の意識啓発にもなっている。」などの声をいただきました。

これからは大野台こどもセンターのおひさま発電所を活用して太陽光発電の普及や省エネの啓発活動などをするとともに、多くの方にソーラーサポーターに参加していただき、2号機3号機と設置を拡大できるように活動を続けてまいります。皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

点灯式当日の<プログラム>
第1部(1:00〜1:25)セレモニー
◆挨拶
・太陽光発電所ネットワークPVさがみはら 代表 塚原興治
・相模原市環境共生部環境政策課 課長 勝又隆一
・財団法人広域関東圏産業活性化センターグリーン電力基金事業推進室室長 藤城修様
・ソーラーサポーター代表  株式会社オハラ 常務取締役総務部長 青木哲也様
◆さがみはら市民おひさま発電所1号機の説明
◆おめでとうソーラー発電LED看板点灯

第2部(1:30〜3:00)いろいろなイベント
◆市民おひさま発電所を見て回ろう
◆太陽光発電相談コーナー
◆人形劇と紙芝居  パワーポイント紙芝居 「地球くん熱を出すの巻」
人形劇 「人形劇団みるみるクラブ」
◆親子ソーラーカー工作教室
◆ソーラークッキング
◆太陽光発電でドン!(手回し発電機と太陽光で発電勝負!)
◆太陽電池のおもちゃで遊ぼう   
◆マイ発電所ストラップ工作