初めての試み「PV健康診断勉強会」
日時 : 2010年7月4日
場所 : 横浜市保土ヶ谷区社会福祉協議会3階「かるがも」

写真をクリックすると大きく表示されます

7月4日(日)に横浜市保土ヶ谷区社会福祉協議会3階の「かるがも」を会場に「PV健康診断勉強会」が開かれた。神奈川地域交流会の会員を対象に初めての試みであった。

これは、会員の方からのアンケートなどで、会員の集まる機会をいろいろ作ってほしいという意見があったので、試みに勉強会と銘打ったが、情報交換会的な性格をも含めて計画したものである。

PV-Net自慢のシステム「PV健康診断」用のPVカルテ、発電量の登録をしていない会員が結構いるので、このシステムを利用しないのはもったいない。中には登録などの操作に慣れていない人もいるようなので、簡単な勉強会を開いてみようということになった。

パソコンの使える会場ということで、「かるがも」を借りた。しかし、数が不足なので世話人の有志が持ち寄って対応した。

参加者は4名であったが、横浜市以外の遠くから見えた方もいた。午後の2時から4時半まで、お互いに教えたり教わったりしながら、PV-Netのホームページにログインして、各自のIDとパスワードを入れてPV健康診断を開き、推定発電量との比較、近隣比較を表示して確認するなどの手順を銘々が実際にパソコンを操作して確かめていた。

また、この日のために世話人の田辺さんが、健康診断の表から乖離度を記入すれば年度ごとの経年変化の様子がグラフに表示できるソフトを制作し提供してくれたので、それを用いて各自のデータを記入し、確かめてみた。トラブルのあった年、発電量が落ちてパネルを交換した年などがグラフで読み取れ、改めて状況を再確認していた。

後半の30分間ほどは、お互いにトラブルの経験などを話し合い、情報の交換をした。先日パシフィコ横浜で開催された「PV-Japan2010」の新しい情報などが話されたり、耳寄りな情報が寄せられたりして話が盛り上がった。予定の16時半過ぎに無事に終了した。

折角の機会にもう少し参加者があればよかったと、残念に思われた。


・・・・・・・・・・・・・・・世話人  横谷 記