「かながわエコライフ技術支援展」に出展
日時 : 2010年2月9日
場所 : 横浜駅東口のデパート「そごう」前の広場

写真をクリックすると大きく表示されます

去る2月9日(火)、横浜駅東口のデパート「そごう」前の広場、新都市プラザで開催された、かながわ地球温暖化防止活動推進センター主催の「かながわエコライフ技術支援展」に出展した。

この展示会は主に三つの部門に分かれていた。
(1)は地域材活用(エコ建築、改装、家具)
(2)太陽光発電(太陽熱のソーラークッキング含む)
(3)電気自動車(三菱、日産)

その他、県がアジェンダ登録(もったいない登録)のテーブルを出していた。
われわれPV-Net神奈川地域交流会は、中央のブースで、太陽光発電の説明パネル、ソーラータウン、100Wモジュールによる噴水実験、ソーラーグッズなどの展示を行った。また、いつものように「太陽光発電なんでも相談コーナー」をも設けた。

人通りの多い広場だけに、通りがかりの人たちが大勢足を止めて立ち寄ってくれた。
子ども連れの家族などはソーラータウンに興味をひかれていた。

野外でないので太陽光はなかったが、2基のハロゲンランプでモジュールを照射しての噴水実験が関心を集めていた。太陽光発電の導入に対する相談や質問等は少なく、関心はまだまだという印象であった。



・・・・・・・・・・・・・・・世話人  横谷 記