「tvkハウジングプラザ港南台」での
出展と説明・相談会終了

日時 : 2009年9月12日(土),13日(日) 
会場 ; tvkハウジングプラザ港南台

9月12、13日(土、日)、「tvkハウジングプラザ港南台」の住宅展示場での出展と説明相談会が無事に終了した。

1日目の12日は、何と今まで晴れ続きのお天気が一変、冷たい雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気。昼ごろになると寒さも加わり、最悪のコンディションとなった。展示は展示場中ほどの狭い広場にテント一張りで、パネル展示、相談コーナーを設けて行われた。

説明・相談会12時から13時10分までの1回目は雨が降るので、テントの中。一方の側へホワイトボードを立てて、プロジェクターの画面を映し、参加者もテントの後ろに椅子を並べて、といった窮屈な会場になった。雨降りの暗い空のおかげで、外にもかかわらずプロジェクターの画面が比較的見やすかったので、それだけが幸いした。しかし、参加者は、一般の方は2組の家族と1人で、3名、展示場の従業員や他の出展をしていた係の方などが席を埋めてくれて、10席用意した椅子は満席になっていた。午後は寒さが一層加わり、人の出足はなく、開店休業だった。

2日目の13日は前日とはうって変わってさわやかに晴れ上がり、気温も上昇。行楽日和といった感じ。人出が期待された。前日雨で出せなかったソーラータウン組み立てた。「太陽光発電でドン」もセットした。11時スタートを待った。
ところが、さっぱりお客さんは来ない、展示場内にも人影がたまによぎる程度。立ち寄る人などほとんどなし。太陽電池パネルにさんさんと陽光が降り注ぐ、セットして置いた噴水が元気に噴き上がっているだけ。

午前の説明会は参加者なし。午後になってたまに訪れる人がいる。説明を聞きたいという人が1人、午後の部は15時からになっているが、それまで待ってもらうと帰ってしまうのではと、急きょ一人を相手に説明会。終わって3時になる頃、
「3時からの説明会に来ました」とまた一人。正規の時間なのでこれにも続けて対応。結局2回をこなしたことになった。

聞いてくださった方たちは、家を新築するのでつけようとか、既に見積もりを頼んであるとか、太陽光発電を設置しようという人たちで、熱心に聞いてくれた。

折角セットした「ドン」は、1度もドンと鳴らなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・世話人  横谷 記