新エネ・アドバイザリー事業
小田原市『マロニエ』での説明・相談会
終了報告

日時 : 2008年12月13日(土)       
会場 ; 小田原市 川東タウンセンター「マロニエ」     


 1213日(土)に小田原市の公共施設「マロニエ」で今年度5回目の説明・相談会は予定通りに無事に終了した。

 天候も穏やかな日和で出足も期待されたが、11名に止まった。事前に県の各種ホームページ、地元タウン紙、ポスター、チラシ等でPRに努めたにもかかわらず、不特定多数の人を集めるのは容易でないことを改めて思い知らされた。

 今回は、説明を要点に集約、説明時間をなるべく短縮して質問等に充てようとしてみた。ちょっと急いだ感もあるが、まあまあ、まとまってきたようである。

 質問は、設置して屋根の塗装などするにはどうなのか。新築時に設置がいいのか、既設の屋根でもいいのか。公称の発電量より低い発電量しか得られないのはなぜか。など具体的質問が出されていた。 

 今回、賛助会員となられた見積工場の菱田さんが、具体的体験談などを積極的にお話しくださった。例えば、近頃補助金がなかなか決まらないところにつけこんで、「7万円/kWよりもひ当社が独自に補助金を出しますよ、30万円のIHクッキングヒーターをつけますから、その方が得ですよ」などと巧みに持ちかける売込みがあるから要注意とのことである。

 参加者はほぼ満足して帰られたようである。

・・・・・・・・・・・・・・・世話人  横谷 記